市民の皆さまと共にさがみはらを。

今・未来をそして夢を!!

日頃より、相模原市のまちづくりに温かいご支援を頂き大変ありがとうございます。

加山市政もお陰様で10年を迎えることが出来ました。

これも市民皆様方の絶大なご協力、ご理解の賜と心より感謝申し上げます。

さて、相模原はこれから未来に向け大きく変わろうとしています。

この変化の対応に市政の役割の責任を強く感じ一時も手を抜くことが出来ません。

圏央道の開通により、他都市とのアクセスがさらに向上しました。また、橋本がリニア中央新幹線の神奈川県駅に決定し、小田急多摩線も上溝までの延伸が国の答申で示されました。

このように、相模原が今後大きく飛躍できる環境が着実に整備されてきています。

 

このポテンシャルを生かす努力を加山市政は惜しまず進めます。

これによって、企業の立地がさらに促進され、雇用の拡大、人口の流入などに繋がり、確固たる財政基盤を築くことができるものと思います。

 

一方、ソフト面の対策も疎かにはできません。誰もが豊かさを実感できるまちづくりにも取り組んでおります。子育てでは、保育所待機児童ゼロを2年連続で達成しましたが、引き続き継続しなければなりません。

教育・福祉・医療は勿論のこと安全、安心なまちづくりのための対策に取り組みます。

 

これからも皆様に加山市政を支えて頂き、素晴らしい相模原を創り上げようではありませんか。

相模原市長 加山俊夫

ニュース&トピックス

≫ニュース&トピックスの一覧を見る

▲ページの先頭へ